読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンムーン・シングル】サードパーティー受けループ【第9回関西シングルFESTA優勝】

シングル 構築記事

せつない(@_fortune_39)です。
第9回関西シングルFESTAで優勝してきました。
今回使用した構築の内容を紹介したいと思います。

f:id:fortune_39:20170305193400p:plain

結果

第9回関西シングルFESTAリーグ予選 ラティアスブロック5勝2敗(2位抜け)
第9回関西シングルFESTA決勝トーナメント本戦(64人) 優勝

概要

今回は「いかにカプ・テテフを通すか」をコンセプトに取り組んだ。
このコンセプトを実現するに当たって、「カプ・テテフに生き残ってもらうこと」「カプ・テテフが上から殴り続けられる状況を作ること」の2点を重点的に考えた。
そこで、数値や耐性が優秀なポケモンを多く採用でき、幅広いポケモンに対して削りを行える受けループとの相性に注目した。

QRレンタルチームのURLはこちら
3ds.pokemon-gl.com

採用理由、構成/配分の意図は個別で紹介します。
配分意図は箇条書き。上の項目ほど優先して努力値を配分しました。

個別

カプ・テテフ

f:id:fortune_39:20161212094346p:plain
臆病/サイコメイカー@拘りスカーフ
145-x-96(4)-182(252)-135-161(252)
ムーンフォース/サイコキネシス/サイコショック/シャドーボール

前述の通り、このポケモンをいかに通すかが今回の構築のコンセプト。
非常に多くのポケモンと打ち合うことが出来、終始評価が高いポケモンだった。

一致技であり範囲が広いムーンフォース、サイコキネシス。
サイコショックはミミッキュやウルガモス、突撃チョッキ持ちのボルトロスやランドロス、マンムーに対して有効。
シャドーボールはメガメタグロスや同族の瞑想を許さない技。10万ボルトや目覚めるパワー炎、自然の怒りも候補に挙がる。

ラッキー

f:id:fortune_39:20170301183816p:plain
図太い/自然回復@進化の輝石
357(252)-x-62(252)-x-126(4)-70
地球投げ/毒々/ステルスロック/タマゴ産み

カプ・テテフのサイコショックやカプ・コケコのワイルドボルトに対して、ある程度余裕を持って居座れるようにHBに振り切っている。
これらを妥協できるなら、C216霊獣ボルトロスの悪巧み→Z気合い玉を確定耐え出来るようHDを振り分けても良い。

説明不要の地球投げ、毒々、タマゴ産み。
電磁波は弱体化を受け、Sを下げた所で現状全く使い物にならないので不採用。
ステルスロック、光の壁、小さくなる、身代わり、凍える風等が候補に挙がるが、霊獣ボルトロス、ボーマンダ、パルシェン、ギャラドス、リザードン、ウルガモス等の繰り出し回数を大幅に減らすことの出来るステルスロックを採用した。

相手に対する圧力と、自分に対する負担が釣り合っていない為、役割対象である霊獣ボルトロスやカプ系に対しても構成次第で打ち負けてしまう。
ドリュウズやガルーラの崩しの起点になってしまうので、出来るだけ対面させないように立ち回ったり、バシャーモやカプ・テテフで崩す筋を考えて選出する。

ヤドラン

f:id:fortune_39:20170112221137p:plain
図太い/再生力→シェルアーマー@ヤドランナイト
201(244)-x-255(252)-151(4)-101(4)-51(4)
熱湯/トリックルーム/鉄壁/怠ける

カプ・テテフの障害となるドリュウズ、パルシェン、メタグロスに繰り出す駒。
ラッキーとドヒドイデが動きやすくなるトリックルーム。
トリックルーム+鉄壁で、物理の積み技に対応する。

ドヒドイデ

f:id:fortune_39:20170301183848p:plain
穏やか/再生力@バンジのみ
157(252)-x-184(92)-73-201(164)-55
熱湯/毒菱/黒い霧/自己再生

  • A156ミミッキュ +2 Zシャドークロー ~159
  • A216霊獣ランドロス 地震 ~158

カプ・テテフ、バシャーモの障害となるミミッキュ、カプ・レヒレに繰り出す駒。
ミミッキュに後出しから切り返していける耐久とバンジのみ。

毒菱はラッキーとボーマンダの1ターンを買う技。
カプ・レヒレのミストメイカーが発動する前に毒菱を踏むので、数度流すだけでバシャーモの圏内に入れることが出来る。
ナットレイを火傷させる熱湯と、起点にならない黒い霧。

バルジーナ、カバルドン等と組み替えながら調整していたが、本番ではドヒドイデを使用した。

ボーマンダ

f:id:fortune_39:20161204012200p:plain
臆病/威嚇→スカイスキン@ボーマンダナイト
199(228)-x-100-150(76)-110-182(204)
ハイパーボイス/毒々/羽休め/身代わり

  • 170-111メガボーマンダ ハイパーボイス×2 168~
  • 最速ジャローダ抜き
  • 残りH

受けループミラーと、高速が固まっていてヤドランが出せない構築に出す駒。
カプ・テテフとバシャーモ両方の通りが悪かったり、毒菱を絡めて勝ちに行けそうな場合は積極的に出していく。

CSを最低限確保し、耐久に回している。
ハイパーボイスはグライオンとボーマンダの威嚇意識。

バシャーモ

f:id:fortune_39:20170107210801p:plain
陽気/加速@炎Z
155-172(252)-90-x-91(4)-145(252)
飛び膝蹴り/フレアドライブ/剣の舞/守る

カプ・テテフの障害が複数いる場合、主にドリュウズ入りにはこちらを選出する。
カバルドンやクレセリア等の物理受けには十分引き先を用意できる為、ゲンガーやドリュウズを意識して陽気。
受け回しの隙を見て剣の舞を展開していく。

選出

  • カプ・テテフ、バシャーモを通す
  • ボーマンダ+毒を通す
  • ヤドラン、ラッキーで詰ませる

以上3点のいずれかを勝ち筋として考える。
熱湯で火傷させなければいけない相手や、途中で切るポケモンを判断したり難しい部分が多かった。

総括

構築単位で厳しかったゲンガーギルガルドや、スイクンが対戦相手に少なかったのが追い風だった。
250人規模の大会で優勝出来たのは素直に嬉しいです。
諸事情により全国シングルFESTAへの参加は辞退しましたが、今後もこのような大会には積極的に参加していきたいと思います。

純正(じゅんせい)とは、その製品を製造販売するメーカーによって、販売されている部品などを指す言葉である。純正品や純正部品とも呼ばれる。反対語としてはサードパーティー(社外あるいは社外品などとも)がある。

純正 - Wikipedia